キャッシングを一括返済すれば利息負担が抑えられる

従来では、キャッシングの返済方法は一括のみ、カードローンはリボルビングのみでした。しかし近年ではこうした違いも見られなくなり、ローンの種類に関わらずの一括とリボルビングが可能です。

 

一括とは元金を一度にまとめて返してしまう方法、リボルビングとは元金を分けて返していく方法です。
利息は、元金残高、金利、借入日数で算出されるため、利息の負担を抑えたいと思うのなら一括で返していくのがいいですが、ただ、もちろん無理をする必要はないので、収入と支出を考えて生活に余裕がない場合はリボルビング返済でも構いません。

 

利息の計算式は「元金残高×金利÷365日×借入日数」になります。
リボルビングには、大別して元利定額、元利定率、元金定額、元利定率という主に4つの返済方式があり、これにスライド式が組み合わさることがあります。どの方式を採用しているかで利息の負担額は変わってくるので少々計算が面倒ですが、シュミレーション計算機を利用すれば自分で計算しなくても自動で利息と返済総額を割り出してくれるでしょう。
リボルビングを利用する時には、完済を目的とし、完済前の再借り入れはできるだけしないのが賢い借り方です。

 

また、銀行振り込み、キャッシュディスペンサー、提携ATMなどからの返済が可能ですが、ATMなどでカードを利用して返す場合は手数料がかかる場合もあります。ATMの利用毎に手数料がかかるため、その辺も含めて検討しましょう。